こんにちは♡

サークルおじさん先生が繰り出すありそうでなかった話題のエロ漫画作品。

「狙いはピンク」

1話から最終話の7話までのネタバレと感想を書いていきます♡

無料試し読み方法も紹介していますので、ぜひ楽しんでください♪

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

目次

狙いはピンクとは?

このタイトルから
何を想像しましたか?
私は「下着?」と思ったんですが、
読んでみたら全然違う内容でした!

『狙いはピンク』は、
正義のヒーローが悪に犯されてしまうという
ちょっと珍しい作品♪

ヒーロー戦隊の紅一点・ピンクリボン。

戦隊モノによくある
マスクの下の素顔は、
可愛らしい普通の女の子です。

そんなピンクリボンを倒すため、
日夜トレーニングに励んでいる男が…。

二人はある日対決することになり、
勇敢に立ち向かっていくピンクリボン!

しかしアッサリと捕まってしまい、
拘束されて気絶するまで攻められていくのでした。

おっぱいやおマ○コをじっくり攻められ、
いつの間にか感じてしまって…?

サークルおじさん先生の絵には迫力があり、
攻め方もとにかくねちっこい!
飛び散る汗やエッチな汁の描写までバッチリ♡

お話も紙芝居のように
サクサク進んでいくので、
頭を使わずエッチなシーンだけを
楽しむことができちゃいます♪

戦隊モノが好きな方。
強い女の子が
無理やり犯されるのが好きな方に
オススメできる作品です!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクあらすじ

↓公式サイトからの引用↓

「この男、剛(つよ)い――」正義のヒロイン、完全敗北!仲間の元へ向かおうとする正義のヒロイン・ピンクリボンの前に立ちふさがったのは驚異的な進化を遂げた一人の戦闘員だった。ピンクリボンを●す――その一心で修業をしてきた戦闘員にピンクリボンはなす術もなくやられてしまう。失神して変身が解けてしまったピンクリボンこと佐倉美咲は戦闘員の激しい愛撫と強烈なピストンに痙攣してヨガりまくる!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 1話 ネタバレと感想 捕らえられたピンクリボンに襲い来る、スーパー戦闘員のエロい魔の手!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

宿敵を倒すため、
過酷な特訓で身体を鍛えてきた男。

マッチョな身体がたくましくて、
ちょっとだけカッコいい♡と
思ってしまったり。

そんな男が倒したいのは、
ヒーロー戦隊の紅一点・ピンクリボン!

戦隊モノに一人はいる
女の子のメンバーですね♪

ピンク色のスーツを身にまとっていますが、
仮面の下の素顔は
キリッとキュートな女の子。
スレンダーで巨乳で…
スタイルだって抜群なのです♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

悪をバッサバッサと倒し、
「観念しなさい!!」
と男の前に立ちはだかったピンクリボン。

ダッ!と駆け出して
チョップを決める姿がカッコいい♪

しかし、男のマッチョな腕に捕まり、
「きみはここで僕に
 無茶苦茶に犯される」
と言われてしまいます。

男の妄想では、
ピンクリボンは白目を剥いて…。
果たしてその通りになってしまうのでしょうか?

そして男が
「きみを犯すため
 僕は進化した」
と言うと、
なんと腕が何本も生えてきた!?

男は真の悪に覚醒したというのです!

その腕でピンクリボンを羽交い締めにし、
れろ…♡と舌なめずりしながら
ピンクリボンのおっぱいを揉んだり、
おマ○コをグリッ♡と弄っていくのでした。

「本気で戦わないと
 この男には――勝てない」

そう悟ったピンクリボンは、
「レーザーリボン!」
と必殺技を発動!

しかしそれも効かず、
お股を力強く弄られ
「あんっ♡」
という声を漏らしてしまいます!

最初から怒涛の展開の『狙いはピンク』。

これからどうなってしまうのか、
ドキドキしながら読んでいきましょう♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 2話 ネタバレと感想 絶体絶命!?卑劣な戦闘員に延々と攻められ続けるピンクリボン!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

捕まってしまいましたが、
これから何をされてしまうんでしょう…?

「そうだ、いいこと閃いたよ」
「縛りたい、このリボンで」
と思いついた男は、
ピンクリボンの身体を拘束する姿を妄想!

ムッチリとした身体が際立って、
とってもエッチな姿に♡

そして武器を奪い取り、
ピンクリボンのお腹に
思いっきりパンチを…。

うわぁ…痛そうです…。
戦わなければならないとはいえ、
女の子にここまでしちゃうのは
ちょっと可哀想ですよね。

それでもお話は無慈悲に進んでいきます。

男の攻撃は延々とヒットし、
ピンクリボンの服は破れて
おっぱいが丸見えに…。

そしてマスクも壊れ、
「この戦闘員(おとこ)、剛い」
と身を持って知るピンクリボン。

身体はリボンで拘束され、
力いっぱいおっぱいを揉まれ
「あっ♡」「んんっ♡」
という声が漏れてしまいます。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

同時に乳首やお股も弄られて、
「あっ…♡」「やっ…♡」
という反応も見え始めますよ♡

そして男は
「無茶苦茶にしてやるよ
 ピンクリボン、佐倉美咲」
と決意表明…っていうのはちょっと変?

更に、
「このリボンでもっと強く締めあげたら
 もっと興奮できそうだ」
「きみは気絶してしまうだろう」
と、もっと過激な
プレイになることを宣言しました!

でもピンクリボンは、
こんな状況でも凛々しい表情で
キッ!と男を睨みつけています。

しかし力強く攻められて、
「あっ!んっ…ん」
「ああああああ!!」
と大絶叫!

延々と攻められ続けた結果、
ビクビクッとしながら白目を剥いて…。

容赦なく攻められてしまいますが、
ピンクリボンは反撃できないの!?
今度の展開が凄く気になりますっ!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 3話 ネタバレと感想 失神=敗北!変身が解けたピンクリボンにチ○コが侵入!?

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

男からの攻撃にも耐えていた
ピンクリボンですが、
ついに白目を剥いて
意識を失ってしまいました!

ど、どうなってしまうんでしょう?
展開を知るのが怖いですが、
読み進めていきましょう。

ピンクリボンの身体を
緑色の液体が包み込むと、
変身が解けて私服姿に。

「飛び散る緑色の液体、何なんだろう?」
と気になっていたんですが、
変身アイテムの一部だったんですね!

ピンクリボン、敗北失神!

デカデカとそう書かれた後は、
ずっと男のターンです!

ピンクリボンの身体に襲いかかると、
「やっぱり…いい匂い」
と、全身をレロ♡レロ♡舐め回して…。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

そしてキスしたかと思ったら、
舌を吸ったり歯で噛んでみたりと
色んな攻め方をしていきます。

可愛い顔はあっという間に唾液まみれ!

同時におっぱいを揉んで、
ピンクリボンの全身を
じっくりと刺激してしまいます。

まだまだ身体を堪能するかと思っていたら、
「もう突き刺したい!」
という欲望を我慢できなくなった男。

「はっ!」「ぐっ」
と力を込め、
ユッサユッサと身体を揺らしながら
大きくなったチ○コを挿入しようとしますが?

どうなったかはその目でチェック♪
強引に襲ったとはいえ、
なかなかうまくいかないのがよく分かりますよ。

すると男はピンクリボンを抱きかかえ、
お姫様抱っこでどこかに連れて行って…。

さて、この後にどんなプレイが待ち受けているのか…。
痛々しいのは分かっているのに
なぜか気になってしまいます♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 4話 ネタバレと感想 失神してても超敏感♡無理やり愛撫されて強制絶頂!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

散々痛めつけておいて、
「焦る必要はない」
とピンクリボンを
アジトに寝かせる男。

「見ろ、完膚なき無防備」

そうです…
ピンクリボンはまだ気絶していて、
何をしても無抵抗。

男は「焦るな」と言いながら、
がっついた手付きで
ピンクリボンの服を脱がせてしまいます!

ブラまで取ると、
形のいいおっぱいがポロン♡

男はそれをグッ!と力いっぱい揉みながら、
乳首にちゅうう♡と吸い付いたり、
首筋を唾液たっぷりで舐めたりと
やりたい放題です。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

ここで気付いたんですが、
ピンクリボン、意識がないと思いきや
ビクッビクッとしながら
「あっ♡」
って声を出しているんですよ!

そんな姿が、
ちょっと可愛いなって思っちゃいました。

そしてひときわ大きくビクンッ!として、
目を覚ましたピンクリボン。

この状況を把握できていないようですが、
「イヤ!」
と必死に逃げようとしています。

今までされていたこともありますし、
当然の反応だと思います!

しかし男の複数の腕からは逃げられず、
「もっと攣々(びくびく)させてやる!!」
と床にねじ伏せられて…。

おマ○コにあてがわれた指が動くと、
くちゅ♡くちゅ♡
といういやらしい音が!

同時に乳首をクリクリされたり、
耳を舐め回されてしまったピンクリボンは
「あっ…」
と感じている様子。

「感じまくってる!」
そう気付いた男は、
ピンクリボンをきつく抱きしめて…?

画面いっぱいに飛び散る
汗や汁の量が増えてきました。
これは…もっと激しいプレイになる予感♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 5話 ネタバレと感想 極太チ○コがついに侵入!「こんなの嫌!」と思いながら感じてしまって…

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

いよいよこのシーンがやってきました♡

男はたくましいチ○コを、
ピンクリボンのおマ○コに
グリッ!と挿入!

もちろんおっぱいへの攻めも続き、
乳首をグリグリ♡と刺激しています。

ジュプッ♡ジュプュ♡
とピストンされたピンクリボンは、
ビクッ!ビクッ!
と身体を震わせて…。

この行為だけでも十分エロエロなのですが、
密かに感じているピンクリボンの表情や、
画面いっぱいに飛び散る汗や汁の描写が
なんとも言えません♪

そしてさっきよりも力強く、
ジュプッ♡ジュパンッ♡
と腰を振られたピンクリボンは、
白目を剥いたアヘ顔になりながら
「ダメ、とんじゃう!」
と絶頂してしまいました!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

しかし、男のピストンは止まりません。

ピンクリボンの身体を力強く抱きしめて、
まるでプロレス技をかけるように
ズブッ!っと奥のほうまで挿入!

一度イッてしまったピンクリボンの身体は
とても敏感♡になっていて、
ビックン!ビックン!
と痙攣しながら、
何度も絶頂を迎えてしまうのでした。

この後、色んな角度から
男が攻めるシーンがあるのですが、
感じているピンクリボンの姿が
とってもセクシー♡
どうぞお見逃しなく♪

「やらしいよ、ピンク」
そう言いながら服を脱がせる男ですが、
ピンクリボンはそんな姿を
キッ!と鋭い表情で見つめるのでした。

でも、ハァハァしてるし
今まで感じていたし…あまり説得力ないような?

堕ちていくこと間違いなしの
ピンクリボンです♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 6話 ネタバレと感想 抵抗しても力の差で敗北…アヘ顔でイキ続けてしまうピンクリボン!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

『狙いはピンク』、第6話は
乳首をピンと弾かれる
ピンクリボンの姿からスタート♪

男は今までと同じようにねちっこく、
おっぱいを舐めたり
おマ○コを指で弄ったりしながら
「ヨガっても正義のヒロイン、
 悪に屈せず、気高く
 凛々しい!」
とキメ台詞のような言葉を考えている様子。

そしてピンクリボンを愛撫しながら
「ビックンビックン、
 体はこんなに喜んでる」
と、辱めの言葉まで発しています。

肝心のピンクリボンはというと…
アヘ顔に近いだらしない表情で、
ハァ♡ハァ♡と荒い呼吸…

これ、感じちゃってます!?

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

しかし、
「あたしの肉体(からだ)は犯されてる」
と実感しながら、
「心まで屈するわけには――」
と正義のヒーローの一面も忘れてはいない
さすがです!

しかし、男の固いチ○コがねじ込まれると
おマ○コはアッサリ受け入れてしまって…。

ここから先は、
『狙いはピンク』最大のエッチシーン♡

感じる顔も、飛び散る汗や汁も大迫力!
画面越しに熱気が伝わってきたり、
ピンクリボンの肉感的な身体を感じられたり…
もう最高♡♡♡

力強くピストンされた
おマ○コはもうずぶ濡れ!

白目を剥いたアヘ顔になりながら、
たっぷりの汁を撒き散らして
「ダ…メ…凄…」
と、もう何も考えられない様子です。

しかし無数の腕で
全身を揉みしだかれ、
「まるで…襲いくる無数の戦闘員」
と思いながら、
不覚にも感じてしまって…♡

続きは本編をチェックしてみてください♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク 7話 ネタバレと感想 完堕ち!!抵抗を止めたピンクリボンは戦闘員のチ○コの虜♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

エッチさが急加速してきた
『狙いはピンク』も
ついに最終話。

抵抗する力も無くなってしまったピンクリボンは、
背面座位で挿入され、
ドックン!と…。
そう、中○しされてしまったんです!

男が掴んだ腕を離すと、
白目のまま崩れ落ちるピンクリボン。

「この辺で勘弁してくれるのかな?」
と思ったのですが、
容赦ないプレイはまだまだ終わりません!

「ピンクは悪(ぼく)が守る」
と宣言した男に受け止められ、
再び犯されてしまうのでした…。

いや、守ってないから…。

お互いにハァ♡ハァ♡と
息が荒くなって、
ピンクリボンもさっきより感じているみたい♡

ヂュプププ…と挿入されても抵抗せず、
ビクッ♡ピクッ♡
と敏感に反応♡

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

男はおマ○コの奥のほうまでピストンし、
力強く快感を与えていきます。

「また白くなっちゃう!」
「敗(や)…られる…わけ…に…」

そう思ったピンクリボンは、
反撃をしようと
武器に手を伸ばしますが…?

どう見ても反撃なんてできそうにありませんが、
正義のヒーローだからワンチャンある!?
と期待しちゃいます。

その後すぐ、
「あんっ♡」
という声が漏れて…
これでどうなったかはお分かりですよね?

更に男は、
ドックンドックンと
精○をたっぷり注ぎ込んでしまいます。

そしてピンクリボンは、
あまりの快感に、
再びぐりんっと白目になってしまって…。

ピンクリボンには申し訳ないけど、
この顔、とってもムラムラしちゃいます♡

さてさて、衝撃の結末は、
その目でチェックしてください!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンク無料試し読み方法

狙いはピンクの簡単な無料試し読み方法をご紹介します♪

①↓の画像をタップします。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用


②タップ後に↓の左側の画像「公式サイトで安心!!!無料立ち読み」をタップします。


③BookLive!コミックのサイトに切り替わったあとに、↓の「無料試し読み」をタップします。


④試し読みボタンをタップすると、狙いはピンクが無料で試し読みができちゃいます。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクを実際に読んだ読者からの感想

↓の記事では本作を読んだ読者の感想を紹介しています♡

男性視点と女性視点で
感想が異なるところが
おもしろいですね♪

ぜひ参考にしてください♡