こんにちは♡

桂あいり先生×神寺千寿先生×ももしか藤子先生×南乃映月先生×kika=ざる先生×小石川れんず先生によるアンソロジー型エロ漫画。

「彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~」

1話から最終話の6話までのネタバレと感想を書いていきます♡

無料試し読み方法も紹介していますので、ぜひ楽しんでください♪

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

目次

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~あらすじ

タイトルから分かる通り、

『彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~』

は痴漢モノのコミックです♪

可愛らしい女の子が、
思わぬタイミングで身体を触られて…。

最初は嫌がっているけれど、
どんどん感じて
チ○コまで受け入れてしまう
王道ストーリーが盛りだくさん♪

シチュエーションを挙げてみるとこんな感じ。

スーパー銭湯で同じ大学の男子と…。
電車の中で痴漢グループに…。
JKが映画館で思いもよらぬ痴漢に。
まさかのラッキースケベ♡
人妻さんがバスの中で…!?
痴漢を撃退しようとしたら…。

こちらの作品、
他のコミックと少し違うのは、
アンソロジー形式で
各話毎に作者さんが違うということ。

つまり、全6話それぞれを
違う漫画家さんが描いていて、
絵はもちろんシチュエーションや
展開が違っているので面白いのです♪

実際にやるのは犯罪だから絶対にダメ!
でも、漫画を読んで
妄想しちゃうのは全然オッケー!

痴漢プレイが好きな人、
そしてハラハラドキドキなエッチが好きな人にも
オススメの作品です♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~1話 ネタバレと感想 知らない男子に○されて…スーパー銭湯で乱○エッチ♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

1話は桂あいり先生が描く、

『スーパー銭湯の大広間で、お股をイジられ濡れ濡れ大乱交!』

久しぶりにスーパー銭湯にやってきた
優美と絵里。

ホカホカの身体で
「あー、気持ちよかったー」
と背伸びする優美は、
「月1で来たいわー」
と満足そう。

分かりますよー、その気持ち。
大きいお風呂って気持ちいいですもんね♪

でもこのスーパー銭湯、
時々痴漢が出るようで…。

そんな話にドン引きしながら
館内を歩いていたら、
反対側から同じ大学の男子たちがやってきました。

そのなかには、
憧れの岸本さんの姿も。

ちなみにこの岸本さん、
優しそうなイケメンさんです♡

盛り上がっていた二人でしたが、
大広間を見つけ休んでいくことに。

しかしこの大広間、
薄暗いところで雑魚寝する感じで…
何となく嫌な予感がしてきましたよ!?

「あたし寝そー」
と言って爆睡した優美が目を覚ますと、
クチュ♡クチュ♡という音がして
身体がゾクゾクッと震えていました!

「これっ…てっ」

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

優美は手で口を塞がれ、
おマ○コを弄られてしまっていました♡

しかも
「スゲー何回もイッてたよ♡」
なんて恥ずかしいことまで言われて…。

相手はなんと、同じ大学の男子!
さっきすれ違ったメンバーですね、きっと。

「時々見かけてカワイーなって思ってたんだ」
と言いますが…。
こんなことしちゃダメでしょ!

ふと横を見ると、
おっぱいをちゅぱ♡ちゅぱ♡されながら、
ぐぽっ♡ぐぷっ♡と
フ○ラする絵里の姿が♡

助けを求めようにも、
周りは全員ギャラリーでプレイに釘付けで
もう逃げ場なんてありません。

途中から後輩男子も加わり、
おマ○コはもうヌレヌレ♡

くち♡くち♡
くちゅ♡くちゅ♡

じっくり弄られまくって、
「だめ…おかしくなっちゃう…っ」
と感じてしまう優美。

チ○コを挿入されたら
グチュッ♡グチュッ♡
とピストンされ、
お口でも
ちゅぽっ♡ぢゅぽっ♡
と濃厚ご奉仕♡

この様子と表情がとってもいやらしくて、
見てるとどんどん
ドキドキしちゃったり…。

そして
ビュルッ!ビュルルッ!
と中○しされて
ハイ、おしまい…と思いきや、
もっとエロエロな展開が待っていました♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~2話 ネタバレと感想 好きな人の見える電車内でNTR!?JK痴漢でガッツリピストン♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

ドキドキが止まらない2話は、
みんな大好きJKモノ♪

神寺千寿先生による
『告白しようと乗った電車で、痴漢グループに純情を踏みにじられる清楚系JK』です。

電車に乗っているときに、
友達に言われた
「告白しとけー?」
という言葉を思い出したナナ。

ナナの好きな人は
電車で見かける学生で、
「見てるだけでいーよ」
と思っていました。

ああ…なんていうかこう…
甘酸っぱい気持ちが蘇ってきます。

しかし友達の言葉で
告白を意識してしまったナナ。

そんなとき、お尻を
つ…つつ…
と撫でられたことに気づきました。

更にその手は
そすっ…と
スカートの中に侵入!

うわぁ…意外と展開が速いっ。
もっと過激なことまでされちゃうんでしょうか?

そしてナナは思い出すのでした。

「最近出るらしいよ。
 ナナの乗ってるその路線で、チカン!」

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

ナナは顔を赤らめながら
ハラハラしている様子…。

そんなの当たり前じゃないですか!
というのもつかの間のこと。

ついに下着の中に指を突っ込まれ、
クリ○リスをくにゅ♡くにゅ♡
と弄られてしまいました♡

ぬち♡くちゅ♡
にゅむ♡ぬにっ♡

感じているけれど、
周りにバレないよう
「ふ…ふ…」
という声になっているのがいじらしい♡

「声あげる?」
とも考えましたが、
視線の先には好きな人が…。
「あのひとに知られたくない」
と思うのも当然です。

じっと我慢していたら
ぐりっ!と何かが押し当てられて…。

ヌ゛ププ…
とチ○コが挿入されると、
ナナの身体はビクビクッ♡

「くぅ…ン…ッ」
という声も、
さっきまでより大きくなっています!

ぬっぬっ…♡
くちゅっ♡くぷっ♡
電車の揺れと一緒に腰を振られたら、
ナナは
ビク♡ビクッ♡
と反応しながら、
「んっ♡んっ♡」
「ふっ♡ん♡」
と喘いでしまうのでした…。

ナナが好きな人を見つめ
激しくピストンされる姿は、
NTR属性のある人なら
ドキドキしちゃう作品かもしれません♪

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~3話 ネタバレと感想 映画館で処女喪失!?興味本位のつもりが自分が襲われ…

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

3話はももしか藤子先生による

『真っ暗な映画館の中で、痴漢募集娘と間違えられて』

で、好奇心旺盛なJKのお話です♪

勉強のストレス解消に
映画館にやってきた女の子。

その目的は映画じゃなく、
掲示板で見かけた
痴漢プレイを見物すること♡

こういうのあるって聞くけど、
本当なんでしょうか?

「どの辺なのかな?」
とキョロキョロしていたら、
女の子は太ももを撫でられて…?

「なんで私が痴漢されてるの!?」

余談ですがこの痴漢、
結構イケメンだったりします。
こういう人なら許せちゃうかも…
って、そういう話じゃないか。

痴漢を見るのとされるのは全然別物。
女の子は助けを求めようとしますが、
声が出ません。

ぬ…ち…♡
とおマ○コを弄られたと思ったら、
ずぷっ!!
と指を入れられ
身体がビクビクビクッ♡

シュ♡シュ♡シュッ♡
とお股をこすられると、
あっという間にヌルッ♡ヌルッ♡に♪

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

こんな場所なので
「ふッ」
「んんん゛ーッ」
と必死で声を我慢しますが、
痴漢は余計興奮していました!

耳元で
「もうパンツビチョヌレだね」
と言われたら
恥ずかしいけど女の子も興奮♡

実はこの男性こそが
掲示板に書き込んでいた人だったと判明!

ぐぽっ♡ぐぽっ♡
とアソコをかき混ぜられると
じわっ♡ぷぷっ♡
と愛液が溢れ出します。

更に乳首をれる♡れる♡と舐められ
ぞくぞくぞくぞく♡
と感じてしまう女の子。

延々と攻められたら、
ついにズプッ!と
チ○コが挿入されてしまいました…。

この女の子は処女らしく、
おマ○コの中はキッツキツ♡

初めての相手がこんな痴漢だなんて…。
ちょっと嫌な気もしますが、
気持ちいいならそれはそれで…♡

痴漢に
ばちゅ♡ばちゅ♡
とピストンされると、
「お腹のナカ…何かきてる」
「熱いのでいっぱいに…っ」
と、初めての快感でイッてしまいそう♡

トプン…♡ドプン…♡
と、中に精○を注がれフィニッシュしますが…。

「ねえ、まだヒマ?
 痴漢セッ○スにもっとピッタリの
 場所があるんだけど」

そう言われた女の子の返事は…?

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~4話 ネタバレと感想 電車の中で見知らぬ巨乳娘と…お互い合意の痴漢セ○クス♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

4話の『満員電車で密着巨乳女子のエロ顔に我慢できず…』は、
今までと違って男性目線♪

作者は南乃映月先生です。

「え、乱暴だったりしない?」
と心配になる女の子もご心配なく。
南乃映月先生の美麗な絵と
優しめの主人公が、
ドキドキする痴漢プレイを
披露してくれますよ♡

満員電車に乗っていた主人公は、
目の前にいた
巨乳の女の子にドキッ♡

柔らかそうなおっぱいと
丸見えの胸の谷間、
そして可愛らしい顔と…
羨ましくなってくる女の子です♪

そんな子に見とれていたら、
電車が揺れるごとに
むにむにとおっぱいが…♡

こ…これは興奮するに決まってる!

主人公が
「ヤバい、勃った」
と思っていたら、
電車が揺れた瞬間に
手がスカートの中にずぼーっ!

あ、ありえないー!と思ったけど、
こういうトンデモ展開嫌いじゃないです。

主人公は社会的制裁を覚悟しますが、
女の子は
「だめだよ、こんな所じゃ…」
なんて意外と乗り気のようですよ?

そのまま指を動かすと、
くちゅっ♡くちゅっ♡
ぢゅぽっ♡ぢゅぽっ♡
といやらしい音がし始めました♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

今までのお話と違って、
プレイに従順な女の子ですね?
もしかして何か裏があったりするのかな?

ここで更にとんでもないことが発覚!

勃○している主人公の
ズボンのチャックは全開!

ガタタンッ!!
と電車が大きく揺れたら、
ヌプププと挿入できちゃいました♡

トンデモ展開その2ですが、
ラッキースケベということで♪

にゅぷぅっ♡と入った女の子の中は、
ヌルヌルでキュッ♡キュンッ♡と
チ○コを締め付けている様子。

女の子の可愛い仕草に
興奮してしまった主人公は、
ズッ!ズッ!ズッ!
ちゅぽっ♡ちゅぷっ♡
と激しくピストン♡

そして乳首を摘んだりしながら
ドプッ!と中○ししてしまうのでした。

「も…もう…、たっくんのエッチ♡」

こちらは
プレイ後、女の子が言ったセリフ。
この言葉に隠されている真実は?

ちょっと意外なので、
実際に読んでみてくださいね♪

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~5話 ネタバレと感想 学生×2に痴漢され、マ○コとア○ルを犯される巨乳人妻!

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

5話はkika=ざる先生が描く人妻痴漢モノ、

『ワンマンバスで前から後ろから突き上げられるおっとり人妻!』

夫にお弁当を届けるため
バスに乗り込んだ人妻さん。

通学時間帯なのか、
バスの中は男子学生でいっぱいでした。

これは…なんとなく展開が分かっちゃいましたよ!?

次のシーンでは思った通り、
お尻に手が伸びてきて…。

人妻さんは
「え?痴漢?」
「こ、こんなオバサンに…まさかね」
と、現状がよく分かっていないようです。

すると今度はグイ!と強く触られ、
さわ♡さわ♡されながら
これは痴漢だと確信!

そうですよ、どう考えても
最初から痴漢ですって!!

触ってきたのは、
メガネの真面目そうな学生でした。

個人的なイメージなんですけど、
こういう人のほうが痴漢するような…?

そして正面からも
おっぱいをもみ♡もみ♡され…。

そう、この二人はグルだったんです!

人妻さんが声も出せず
動けないのをいいことに、
全身を好き放題モミモミ♡

すると人妻さんの身体は
びくん♡びくん♡と反応しちゃいます。

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

顔を見合わせた痴漢二人は
人妻さんの服を脱がせて、
乳首をくりくり刺激!

「いやぁぁん、ダメェェ♡」
と言いながら、
「んんん♡」
と甘えた声を出す人妻さん♡

やっぱり身体は正直なんですね♪

「若い子たちが私の身体に
 発情してると思うと…」
「それだけで身体が
 熱くなってきちゃう」

そんな思いだけで、
おマ○コはどんどん濡れていくのでした。

くちゅ♡くちゅ♡
とおマ○コを弄られ、
「ん♡」

このときの人妻さんの心境はとってもエッチ♡
プレイと一緒に確認してみてください♪

いよいよ挿入のときがやってきました!

ずぶ!ずぶ!ずぶ!

奥までピストンされ、
「ああ…すごく激しい♡」
と感じてしまう人妻さん。

そしてなんと後ろの穴にも!?

バスの中でこんな激しい3P…
いいんでしょうか?

快感のあまり
「こんなの初めて♡
 あうぅ、気持ちいい♡」
と言ってしまう人妻さんに、
痴漢たちは
ずこ♡ずこ♡
ぐちゅ♡ぐちゅ♡ぐちゅ♡
とピストンしまくり!

「明日もこのバス…乗ろうかな」

そう呟く人妻さんのお股からは
中○しされた精○がとろーーっ♡

後半の淫語実況がエロエロでオススメです♪

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~ 6話 ネタバレと感想 痴漢に完敗・柔道女子!復讐するつもりがピストンされて…♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

小石川れんず先生の描く6話は、
『痴漢を退治しようとして返り討ちにあってイカされ果てる柔道女子!』
と、今までとちょっと違うテイスト。

電車の2両目右側、1番ドア。
ここは柔道女子の主人公が痴漢されている場所です。

この主人公、なんとなくですが
よ○ばとの風香ちゃんに似てる気が♪

むにゅ♡とおっぱいを揉まれたり
身体を触られたりしていますが、
これ、実はオトリ。

主人公は後輩の代わりに復讐するため、
自分が痴漢に遭って
「あたしがオトしてやるわ」
と考えていたのでした。

男前なこの性格、
きっと女の子にモテるんだろうなと想像♪

「今はもっとひきつけて…」

痴漢が
くちゅ♡とおマ○コを弄ると、
主人公の口からは
「っふ♡」「うっう♡」
という喘ぎ声が漏れてしまいます♡

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

攻撃のスキを狙っているとはいえ、
ヤラセ放題はあんまり良くない気が…。

調子に乗った痴漢は下着の中に指を入れ
くちゅん♡くちゅ♡
と弄ったら、
主人公の脚は言うことをきかなくなって…。

これは感じてるってことで…いいんですよね?

泣きそうになってしまう主人公ですが、
「これくらいのピンチ
 試合でも何度もあったじゃない」
と自分に言い聞かせ、
男に投げ技を決めようとします。

が、その瞬間ガタン!と電車が揺れ、
ズプッ!という音が…。

「このクズ野郎のお…おち○ちん
 入れられちゃってる…?」

強気な主人公がちょっとずつ堕ちていく
屈辱的なシーンです。

細かい表現がされていないので
説明できないのですが、
延々とピストンされてしまいます。

詳しい状況は実際に読んでみて♪

ドプ♡ドプン♡
と射○すると、痴漢は立ち去って…。

「くやしい…
 この借りは必ず返させてもらうわ」

今日も主人公は
電車の2両目右側、1番ドアで
痴漢が現れるのを待っています。

ちゃんと復讐できる日は来るのでしょうか?

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用

彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!無料試し読み方法

彼女が痴漢で果てるまでの簡単な無料試し読み方法をご紹介します♪

①↓の画像をタップします。

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用


②タップ後に↓の左側の画像「公式サイトで安心!!!無料立ち読み」をタップします。


③BookLive!コミックのサイトに切り替わったあとに、↓の「無料試し読み」をタップします。


④試し読みボタンをタップすると、彼女が痴漢で果てるまでが無料で試し読みができちゃいます。

101012500_BookLiveコミック【彼女が痴漢で果てるまで~声も出せずにイっちゃった…!~】※スマホ専用