こんにちは♡

まる。先生×マンチン堂先生のタッグによる話題のオネショタ系エロ漫画!

「こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト」

1話から最終話の5話までのネタバレと感想を書いていきます♡

こたつの中で姉と従兄弟がしてたコトとは?

寒くなったこの季節、
温かいものが恋しくなりますよね。

こたつに入って
みかんを食べながらまったりと…

…なんて許してくれないのが、
『こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト』♡

本作のあらすじはこのような内容です。

・・・・・・・

お休みなので、
おじいちゃんの家に泊まりに行った
こはると弟の優太。

これは毎年恒例で、
二人とも楽しみにしていたようです。

家の中に入ったら、
こはるのおっぱい目掛けてやってきた
従兄弟のひろくん。

どうやらこはるのことが好きなようで、
優太を嫉妬させながら
甘えたい放題です♡

そんな幼い好意はどんどんエスカレート!

最初はイタズラだったはずが、
こはるの柔らかボディに興奮して、
どんどんエッチ度を増していきます♡

家族に隠れてコッソリと…。
背徳感がこはるの感度を
どんどん高めて喘ぎっぱなし!

最終的には家族に嘘をついて
ひろくんと二人きりに!?

まる。&マンチン堂コンビが送る
エロエロなおねショタストーリーが
こたつの中で開幕します♡

ドキドキしっぱなしの全5話、
ぜひこたつに入りながらお楽しみください♪

こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト 1話 まだ子供だと思ってたのに…巨乳娘・こはるはショタないとこにおっぱいを…

いつもは両親が一緒だけど、
今回は先におじいちゃんの家にやってきた
姉のこはると弟の優太。

優太は可愛いショタボーイ、
そしてこはるは、
大きなおっぱいが
魅力的な美少女です♡

そんな二人が家に上がろうとしたら、
いとこのひろくんが
「こはるのおっぱい柔らかいなぁ~」
と言いながら、
こはるにムギュ♡と抱きついてきました!

こ…これは羨ましい!
というか、子供だから許される行為?

それを見た優太は、
なんとなく嫉妬している様子。

「なんだよ優太、
 もしかしてシットしてるのか?」
と言われ、ムキになりそうな姿が
ショタ風味満載でキュートです♡

そんなやり取りのあと、
三人はこたつでまったりすることに。

しかしひろくんは、
「こはる、去年と比べて
 随分イロッポクなったよな」
とませたことを言って
こはるを困らせるのでした。

そうそう。
これくらいの年頃の男の子って、
だんだんエッチに目覚めていくんですよねー。

ませているのは口だけではなく、
こたつの中で足先を使い
こはるのお股を
くにゅ♡と刺激。

ふいに刺激されたこはるは
「あぅっ!?」
という声が漏れてしまいました♡

こんなことをされていると
優太にバレないよう振る舞うこはるでしたが、
ぐにっ♡ぐにっ♡と刺激され、
いつの間にかくちゅ♡くちゅ♡と
濡れ始めて…♡

気持ちよくて
ドキドキが止まらないこはるは
「これ…やばい…かも…ダメッ…」
とイク寸前!

でもちょうどいいタイミングで
おじいちゃんが優太とひろくんを呼んで、
これ以上のイタズラは免れたようです。

しかし、眠ってしまったこはるに
ムラムラしっぱなしの
ひろくんの手が伸びます♡

服を捲ってさわ♡さわ♡しても
こはるは
「んんっ…すぅ…」
と眠ったまま。

ひろくんは調子に乗って
「舐めたらバレるかな…」
とおっぱいを触り始めて!?

弟がそこにいるのにこんなこと…
エッチな心に火がついた
ショタボーイは、
もう誰にも止められない♡

こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト 2話 寝たままおっぱいを好き放題!?チ○コとマ○コを弄りあっちゃう二人♡

こはるのおっぱいに興味津々なひろくん。

ためらうことなくかぶりつき、
ぢゅるっ♡チュパッ♡
と舐め始めてしまいました!

さすがに起きるんじゃ?と思っていたこはるは、
「んんっっ…!」
という声を出しつつも眠っています。

意外ですね。
でもこうやって眠れちゃうものなんでしょうか?

起きないからと調子に乗ったのか、
ひろくんの舐めは
どんどんエスカレート♡

ちゅぱッ♡ちゅぷ♡
ぢゅるっ♡ちゅくっ♡
と、好き放題に
ピンク色の乳首を舐めまくり♡

「ちょっと強く吸いすぎたかな?」
と反省しますが、
「こんなエロい乳首してる
 こはるが悪いんだぞっ」
とまさかの開き直り!?

でも今度はおばあちゃんに呼ばれ、
ひろくんはその場から立ち去ります。

おお、またいいタイミングで助かりましたね。

ここで衝撃の事実が発覚!
ひろくんがいなくなってから
目を覚ますこはるですが、実は…。
答えはコミックでチェックしてね♪

次の日、こはるたちの両親がやってきて
平穏な時間が過ぎて…いくはずでした。

こはるはひろくんの勉強を
見てあげることになりましたが、
小さな声で
「エッチなこと教えてくれよ」
と言われてしまって…。

やっぱりマセガキだー!
こんなこと言われたら
殴りたくなりますが、
こはるはされるがまま!

すぐ後ろに家族がいるのに、
ぶるんっ♡とおっぱいを
露出させられ、
おマ○コまですり♡すり♡されてしまいます♡

そしてひろくんが
くにっ…♡くにゅ♡
とクリ○リスをつまむと、
こはるはぶるぶる震えながら
「ああっ…」
と喘いでしまうのでした♡

「駄目だよこんなこと…もうやめよう?」
と止めるこはる。

そうそう、止めないと
禁断の一線を越えてしまうような…?

しかしひろくんは弄る手を止めず、
こはるのほうも
しゅっ♡しゅっ♡と激しく
ショタチ○コをしごいていきます。

気持ちよくなりすぎた二人は
「うっ…!」
「んんっっ!」
という声を出して、
ビュルルーッ!
プシッ♡
と一緒にイッてしまいました♡

この背徳感たっぷりのシーン、
ショタ好きじゃなくても
ドキドキしてしまいそう♡

そして二人きりになった瞬間、
こはるはひろくんに押し倒されて…

こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト 3話 弟の前でそんなこと…チ○コを挿れたままこたつに入ってこっそりピストンしちゃってる♡

こはるの上に乗って、
くいくいと腰を動かすひろくん。

宣言したとおり、
セッ○スする気満々な様子です♡

「俺、ずっとせ○くすしたかったんだよ…
 俺の大好きなこはるとさ…」
と言われ、こはるはドキドキしますが、
「ひろくんにはまだ早いと思うから…」
と大人の対応をします。

うん、こはるの対応が正しい気がします。
でももうそれくらいじゃ…。

しかしひろくんは
大きくなったチ○コを擦りつけながら
「もう我慢できないよ…」
と言って挿入♡

にゅるるるッ♡
とナカに入れると、
こはるの身体はぶるっ♡ぶるっ♡と震え、
「ああっ…あうっ…」
という切ない声が漏れ始めました♡

ああー…ついにヤッちゃいましたか…。
一線も越えてしまったことですし、
とことんまでヤッてもらいましょう♡

こうなったらひろくんも
我慢することができません!

ズチュッ!ムチュッ!
と腰が勝手に動いてしまい、
奥まで刺激されたこはるは
「あぁあんっっ!!」
とうっとり顔で絶叫♡

パンッ!パンッ!
グチュッ♡グチュッ♡

激しくピストンされ、
「ぁあんっ…ふああっ…!」
と大声で喘ぐこはるに、
ひろくんはなんと中○しを!?

必死で止めるこはるの声は届いたのか…
それは直接確認してみてください♡

すると出かけていた優太が帰宅。

このシーンを見て、
わー!早く隠れて!
という気分になった人も多いはず。

二人はというと…
何事もなかったようにこたつに入っています。

でも…あどけなく話す優太をよそに、
ひろくんのチ○コは
まだナカに入ったまま!

声を我慢するこはるが
気に入らないひろくんは、
むちゅ!腰を動かし
「はぅっ!?」
という声を出させて…。

これって羞恥プレイですよね♡
弟に絶対バレたくないという気持ちが、
こはるを興奮させているみたい♡

「おねえちゃん、どうしたの?」

そう心配する優太をよそに、
二人の頭の中は
もうエッチなことでいっぱい!

これからどんなプレイに発展するんでしょう♡
次のお話が楽しみです♪

こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト 4話 「もう我慢できないよ♡」とショタを誘惑し、チ○コを貪る変態ねーちゃん♡

おねショタ度がグイグイ上昇していく
『こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト』。
4話はどんなエッチが始まるのか
ワクワクしちゃいます♡

ぬちゅっ♡ぐちゅっ♡と
腰を振られて揺れるこたつ。
優太は怪しみますが、
「き…気のせいじゃない…?」
とはぐらかすこはる。

意外とごまかせるものなんですね♪

平然と話していますが、
こたつの中で
ちゅく♡ちゅぷ♡とおマ○コを刺激され、
チ○コをキュンキュン締め付けていたりして…♡

着替えるため部屋から優太が消えた途端、
「駄目だよこんなのっ…」
と言うこはるですが、
この快感を止めることはできません!

ぶちゅるる♡ぐちゅっ♡
「あっ…あんっ…♡」
「ふあああっ…♡」

口では駄目と言っていても、
バッチリ感じてしまっている
こはるの敏感な身体♡

セッ○ス風景もいいですが、
ピストンで感じながら
「絶対バレちゃうからぁっ…♡」
なんて言っちゃう姿が
とってもエッチでドキドキしちゃいます。

そしてまたひろくんがイクと同時に
こはるも
「イッちゃうっっ…♡」
と言いながら絶頂♡

そうそう、喘ぎ声もいいけど、
こはるが脳内で実況してるセリフも
見逃しちゃいけませんよ♪

翌日。
皆で初詣に行く予定でしたが、
「体調がすぐれない」
と家に残ったこはる。

でもそれは嘘で…。

つまらないから
家に帰ってきたひろくんは、
クチュ♡ヌチュ♡としたおマ○コで
チ○コを刺激されて大興奮!

まさかの展開キタ!
あんなに嫌がっていたのに、
こはるのほうから
誘惑しちゃうなんて♡

こはるにリードされながら
じゅぷぷぷぷっ♡
と挿入され、
おマ○コの奥まで
コン♡コン♡とノックしちゃってます。

いつの間にか虜になってしまったこはるは
おっぱいをぶるっ♡ぶるんっ♡揺らして
「ひゃぅぅっっ♡♡!」
「私の中に出してもっ…いいからねっ…」
「ふああっ!!♡」
と、エッチな言葉を連発しながら
ひろくんの精○を受け止めるのでした♡

こたつの中で姉と従兄弟がしてたコト 5話 ショタチ○コなしじゃいられない!おねショタセッ○スに堕ちたこはる♡

最初はイタズラだったけど、
どんどんエスカレートしてしまった
従兄弟と関係♡

何度もこはるに中○ししたひろくんは、
また勃○してしまいました♡

するとこはるをうつ伏せにして、
今度はバックから
激しくピストンを開始!

最終的にヤッてしまう予想はできたけど、
こはるがこうなるとは
思ってもいませんでした。

「こはるっ!こはるぅっ!!」
と名前を呼びながらピストンされ、
「がっつかないでっっ!♡♡ふあぁんっ!!」
と喘ぎ声を我慢できないこはる。

更に
ヂュポッ♡ヂュポッ♡
と腰を打ち付けられ、
「ぁあんっっ!どこで習ったのっ…ふぁぁっ♡♡」
と困惑してしまいます。

しかし
「本能で種付けする方法知ってるんだ…」
と悟って、もっと興奮していくのでした♡

やっぱり本能って凄いっ♡

むちゅ!ぐちゅ!
パン!パン!ぐちゅんっ!
と子宮口までピストンされ、
「こんな動物みたいに激しいのっ…
 ああんっっ♡♡ダメっ…♡」
「ああんっ♡♡ああんっ♡!!」
など実況混じりに喘ぎっぱなし♡

延々と淫語を発するのですが、
ここでは一部をご紹介♪

「さきっぽでぐりぎりされるのっ…
 しゅごいよぉっ♡♡」
「私にいっぱいっ…ひろくんのっ…頂戴っ♡」

もっと過激な発言は、
本編でお楽しみください♡

そんなこんなで
またイッてしまったひろくんは、
どくッどくッと
精○を注ぎ込み続けています♡

そしてこはるは
「ひろくんのオチ○チンないと…
 生きていけないよぉっ♡」
と言うまで堕ちてしまいました。

ショタチ○コの虜になってしまうなんて…
おねショタプレイ、恐るべし!

ついにこはるたちが帰る日がやってきました。

来たときは困っていたのに、
「また来るね」
と嬉しそうなこはるの姿を
優太は不思議に思います。

そして、自分だけ置いてきぼりに
なったような気がして…。

優太の気持ちになると
寂しくなってしまうけど、
こはるとひろくんは
従兄弟以上…姉弟以上の
関係になってしまったみたい♡

これからどうやって暮らしていくのか、
その辺にも興味があります♪