こんにちは♡

サークルおじさん先生が繰り出すありそうでなかった話題のエロ漫画作品。

「狙いはピンク」

を読んだ人の感想を集めてみました♡

「ネットで評判だけど実際どうなの?」

その真意を確かめたいなら、
ぜひこの感想を参考にしてみてください♡

感想は随時更新していきますので、
定期的に確認をお願いします♪

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクのあらすじ

↓公式サイトからの引用↓

この男、剛(つよ)い――」正義のヒロイン、完全敗北!仲間の元へ向かおうとする正義のヒロイン・ピンクリボンの前に立ちふさがったのは驚異的な進化を遂げた一人の戦闘員だった。ピンクリボンを●す――その一心で修業をしてきた戦闘員にピンクリボンはなす術もなくやられてしまう。失神して変身が解けてしまったピンクリボンこと佐倉美咲は戦闘員の激しい愛撫と強烈なピストンに痙攣してヨガりまくる!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.1 女性からの投稿

正義のヒロインが無理やり悪役に襲われてしまうというシチュエーションに興味を持ちこの漫画を購入しました。結果とても大満足、大興奮な作品でした。まず、絵がリアル寄りの絵でとても上手いです。

また、個人的な好きなシーンが、襲われるヒロインの武器がピンクのリボンなのですが、それを使い反撃をしようとしたところ、悪役により逆にそれによって縛られてしまうシーンです。

ピンクリボンのムチムチとした体の感じが縛られることにより、より露わになりとてもエロかったです。

また、悪役の手が4本あるのですが、その手を力一杯使いピンクリボンの胸をまさぐりもんでいるのもとても臨場感があり、興奮しました。

本作ではあまり吹き出しによるセリフはなく、音による表現を多く使っているのですが、それも他のエロ漫画とは違い芸術性も感じられ良かったです。

また、レ○プものでよくある、ヒロインへの暴力描写がこの作品ではあまりなく(戦隊ものですので、冒頭の戦いのシーンでは多少はありますが)悪役はあくまでもピンクリボンをよがらせ感じさせることに重点を置いている感じでその点でも安心して読めました。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.2 男性からの投稿

狙いはピンクは、誰もが考えるであろう「戦隊ものピンク」のわたし達一般人では想像するしかできなかったエロをフルカラーで描いており、夢を叶えてくれた作品となっています。

この夢を叶えてくるのは、悪の組織の下級戦闘員です。ピンクにエロいことをする為だけに過酷な努力をし、腕を新しく二本生やして四本腕になるように進化したりと、ものすごく格好いいマッチョな下級戦闘員です。

このピンクが下級戦闘員に捕まっている時のシーンがあるのですが、このシーンがとてもエロく感じ、興奮しました。

ピンクはヒーロースーツを着ているので裸になっているわけでもないし、仮面を被っているからエロい表情が見れるわけでもありません。

しかし、戦隊ヒーローのピンクがエロい事をされているのを見たかった人には堪らないシーンで、わたしは大興奮でした。

四本腕の下級戦闘員に体を拘束されながら、胸を揉まれたり、ヒーロースーツのパレオのようなものを捲られてヒーロースーツの上から股間を揉まれて感じてしまって思わず「あんっ」と声を上げてしまいます。

正義のヒーローにエロい事をするという背徳感も合わさり、エロさが何倍にも膨れ上がります。

そして、この次のシーンには股間を揉まれているピンクの正面下側からのドアップなアングルの描写もあるのですが、そこではヒーロースーツが股間に食い込んで「スジ」ができている様子が描写されています。

ヒーロースーツを食い込ませながら股間を揉まれるピンクの姿は最高にエロいです。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.3 女性からの投稿

戦隊ヒーローのピンクに憧れている男の人はたくさんいると思います。チャーミングで可愛くて、色気もあって、きっとみんなのアイドルですよね。

そんな強いピンクが自分の手に落ちると考えると、それだけでも興奮することだと思いますが、そこにエロ要素も入ってきて、男の人のロマンが詰まってるなぁと感じます。

無理やり犯している、というか、支配している感じが男の人にとってはたまらないと思います。

捕まってしまった!と思えば、失神させられてしまうほど弄ばれてしまい、悔しいのにやっぱり快感には抗えないところがあるのだなと感じてしまいます。

変身が解けてしまったあともずっと犯されつづけ、内容もむちゃくちゃで少し怖くなるほど。ですが、誰もがきっと心の奥でこういう妄想をしたことがあると思うので、男にとっては夢のような世界だと思います。

また、フルカラーなのもあり、漫画というよりはアニメを見ているような感覚で楽しめます。

訳の分からないものに犯されてしまう戦隊ヒーローのピンクを客観的に見る漫画は今まであまりなかったように思います。まさか、ここに着目するとは、という感じです。

堕ちてしまったピンクリボンの表情がとてつもなくエロいので、エロアニメが好きな人は絶対好きだと思います。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.4 男性からの投稿

このエロ漫画は、ピンクリボンという戦隊ヒーローの一人である女性が、修行によって超絶パワーアップしたショッカーのようなモブ戦闘員に辱しめられるストーリーとなっています。

ピンクはヒーローであるが故に、心まで屈するわけにはいかないとモブ戦闘員から与えられる快楽に抵抗します。しかし、このピンクの体はとてもエロい性質をもっているようです。

普通、女性を辱しめるストーリーでは、媚薬などを使って無理矢理快楽を感じさせます。ところが、このモブ戦闘員は薬などは使わずに丁寧に愛撫するだけなのです。

それにもかかわらず、ピンクリボンは「感じまくっている」状態となって体をガクガクさせます。

快感を拒む心とは反対に、モブ戦闘員から与えられる快感にナチュラルに反応しまくってしまうエロい体をもっているピンクリボンの心と体のギャップがとてもエロく感じました。

そして、このエロさを下支えしているのが「作者の画力」と「全編フルカラーで」です。どれだけエロいストーリーであっても画力がないと萎えてしまいます。

しかし、作者は肉体美と表現できるレベルでピンクリボンやモブ戦闘員を描いているのでエロさが増しています。

そして、その画力が色彩豊かなフルカラーになる事によって更に活かされる事になっています。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.5 女性からの投稿

大人になってからこども向けの戦隊モノとか見てると最近のピンク役の子ってめちゃかわいいなーって、正直ムラムラしちゃうとか、ほんとあるあるですね。

ほんとにその夢というか、願望を叶えてくれる素朴なエロ漫画だなぁと感じます。かわいい正義の味方が、痛めつけられて、絶頂に登らされていく…本能なんでしょうか??

ちょっとした、エス気を呼び覚ましてくれるような本編になっています。

主人公のピンクちゃんがなんか、古臭い顔してて、昭和の匂いがプンプンするんですけど、それがまたいいんです。自分の小さい頃にかかってた戦隊モノを思い出して二重においしいというか、めちゃめちゃ興奮します。

あと、フルカラーなのがリアルでいいですね。このフルカラーが肉肉しさをよく出してくれてていい。男たちの筋肉もリアルに描かれているので、なんだかそっち側も見ちゃうなーって、やばい感情抱きながら読んでました。

本当に、数ある戦隊モノのピンクちゃんにいけない想像していたことがリアルに描かれているので、今まで憧れてきたピンクちゃんたちに思いの丈をぶつけてくれる、色々な意味で気持ちのいいマンガです。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.6 男性からの投稿

狙いはピンクというアダルト漫画は、「くっ殺」系統の漫画が好きな人には一番オススメしたい作品です。

戦闘ヒーローの紅一点なピンクが、敵組織の下級戦闘員に敗北して「お持ち帰り」されるストーリーとなっているのですが、下級戦闘員の作中のセリフは、わたし達読者の心を代弁しているかのようなドンピシャなものとなっており、「快感に犯される体 拒絶する正義の心 唆る」といいます。

まさに、本作を一言で表現するに相応しいセリフです。

このセリフのとおり、戦隊ヒーローのピンクが拒絶しながらも、快感を感じてしまう姿が最高に「唆る」漫画となっているのです。

そして、「触手凌辱」テイストな描写が更に、興奮度を上昇させてくれます。下級戦闘員はピンクを凌辱する為だけに修行を重ねて、四本腕の体を手に入れました。

この四本腕を活用して挿入しながらも、クリトリスや胸をはじめとして体全体を愛撫してピンクに極限の快感を与えます。

絶え間なく体中を愛撫されて強い快感を受け続けるピンクは何十本もの腕によって愛撫されているように錯覚してしまい、イラストもそれに従って、触手(腕)の群れに群がられて快感を感じているような描写となっています。

そして、最後の最後まで絶頂を我慢しようとしますが、堪えきれずに「いか…な… あんっ…」と絶頂してしまう様子に大興奮しました。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.7 女性からの投稿

全体的に構図に工夫されていて、かなり絵が上手い作者です。デッサンがしかっりしていてけっこう複雑な角度からの描写がありますが、身体に不自然なところはなく、見ていて気持ち良いです。

色使いは淡く、綺麗で目に優しく読みやすいです。全体的にとても丁寧に描かれています。コマにメリハリが効いていてスラスラ読めます。

セリフ・モノローグの文字数が適切で読み進めるのが苦ではありません。敵の動きとか、少しギャグの要素もあり、漫画らしいです。ピンクリボンの女の子がかわいくて色っぽいです。

スタイルが良く、スリムでありながら肉感的でもあり、難しいバランスを良く描けています。戦隊スーツの淡いピンクと清楚な黒髪・色白の肌の調和が良く、正当派美人のヒロインで好感度が高いです。

ピンクリボンが敵の攻撃を受け、服が破れて体がのけぞる描写がダイナミックで芸術的ですらあります。敵の手に落ちてしまったピンクリボンがどうなるか?絵がうまいので臨場感があり、かなりドキドキする展開です。

ピンクリボンがどのコマも表情・ポーズともに表現豊かで見ていて飽きません。敵も全身黒のタイツでいい感じにピンクリボンを引き立て、ピンクリボンがいっそう魅力的に見えます。

とにかく絵が上手く、話もスムーズに読めるのでエロだけでなく漫画としてもレベルの高い作品です。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.8 男性からの投稿

スマホ漫画「狙いはピンク」を読もうと思ったのは「表紙絵が気に入ったから」です。表紙絵だけでも絵が綺麗だと感じましたし、戦隊ヒーローのピンクのエロシーンが見れるという設定にも惹かれ、購入しました。

狙いはピンクを読んで思ったことは「セリフがあまりない」ことです。創造力がある人には様々な妄想ができるからいいのかもしれませんが、自分みたいに創造力が乏しい人には絵だけ見ても感じ取れることがあまりなく、興奮度が半減してしまいました。

エロ漫画の楽しみ方は人それぞれなので、セリフがないエロ漫画もいいという人もいるとは思いますが、迫力だけで読ませようと思うのならもう少し画力がいるかもと感じました。

あと、犯されているピンクの同じ表情のシーンも多かったため、もう少しバリエーションを増やしてほしいと感じました。ピンクも気絶しているのか、していないのか、わからずじまいな展開もいまいちでした。自分的には、戦隊ヒーローはピンクだけではなく、アカやアオも登場させて、ピンクを犯してしまう的な感じを期待していただけに残念でなりません。

せっかく表紙絵が綺麗で良かったと感じたのにもったいない感じがします。オーソドックスな展開で良かったと思います。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.9 女性からの投稿

ピンクを●す為だけに修行をしてきた戦闘員。仲間の元へ向かうピンクの前に立ち塞がり、驚異的な強さでピンクを圧倒し凌辱していきます。

まずは修行により進化した4本の腕で手を拘束し、ピンクの胸と秘部を同時に揉みしだき、必死に抵抗しようとするピンクですが、必殺技のレーザーリボンもかわされ、逆にリボンで縛り上げられてしまいます。

吊り上げられた状態で剥き出しになった胸を執拗に責められながら、さらにきつく締め上げられついにピンクは失神してしまい、変身がとけてしまいます。

戦闘員は一気にピンクを突き上げようとしますが、失神しながらも抵抗され挿入を許しません。そこで戦闘員は部屋へつれていき徹底的にピンクを凌辱していきます。

何度も何度もイカされ、ついには挿入を許してしまい、極太の男根で激しくピストンされ犯されて快感によがってピンクはイキまくりますが、まだ正義の心は折れません。

最後の力を振り絞り所持していた銃に手を伸ばそうとしますが、何人にも犯されているような感覚になり快感に狂わされた身体はもう何もできずそもまま完全敗北してしまいます。

最後のセリフにある通り「正義のヒロインを犯すのは興奮する」を見事に書き上げた漫画だと思います。最初から最後まで凌辱されている姿はずっとエロくて興奮します。

特撮を見たことある人は1度は想像するヒロインのエロい姿。その欲望をこの漫画は叶えてくれます!

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用

狙いはピンクの感想VOL.10 男性からの投稿

「狙いはピンク」を読んでみて、やはり戦隊もののエロ漫画は良いものだなと思いました。

アダルトムービーなどでも戦隊ものがありますがそれとはチョット違い漫画ならではのエロさが、ありますね。この作品のピンクはとても可愛く、童顔でそれでいて正義感が強い、そんな王道の戦隊キャラとしてしっかりと確立されています。

読んでいて作品に没頭でき感情移入しやすいです。しっかりとした絵の表現とキャラクターの童顔だが身体は肉欲的とい事もあり、エロさがとても引き立ちます。

エロ的表現の描き方も非常に肉体的な汗を感じさせるエロさです。戦いの汗をピンクがかいていて、それでいて悪に犯されてしまう所などは非常に興奮しました。

個人的にわたしが気に入っているピンクの特徴は、ピンクのお尻から太ももへの曲線です。

お尻はやや小ぶりなのに太ももは張っていて非常にしっかりとしています。戦隊もののキャラクターをよく再現してあると思います。ストーリーも良くできていると思います。

王道の戦隊もののストーリーを感じさせてくれているので、少しの懐かしさを感じながら楽しめる作品だと思います。全体的にわたしのお気に入りの作品の一つですね。今後の続編も楽しみです。

101013440_BookLiveコミック【【AC】狙いはピンク】※スマホ専用